増大グッズ

ペニス増大クリームの効果を高める使い方は?3つのコツと注意点を解説!

ペニス増大クリームの効果を高める使い方は?3つのコツと注意点を解説!

女性とセックスしたところでペニスが短くて、感じさせることができない。
自分のペニスに自信がなくて、セックスでは部屋を暗くしないと不安。

そんな人には言えない悩みの答えを模索する内に、「増大クリーム」に出会った方がいるのではないでしょうか。
もしかしたら、増大サプリの購入の特典に増大クリームが付いてきた方もいるかもしれませんね。

増大クリームは、ペニスを増大させる成分がたっぷり配合されています。
本記事では、ペニスを大きくする増大クリームの効果的な使い方とコツをご紹介。
増大クリームの効果を余すことなく発揮させましょう。

本記事は、以下のような疑問を解決します。

  • 増大クリームって本当に効果あるの?
  • 増大クリームの使い方にコツはあるの?
  • 増大クリームの注意点ってある?

ペニス増大クリームを効果的に使用して、ペニス増大を目指しましょう。

ペニス増大クリームの使い方のコツ

結論からいって、ペニス増大クリームで、ペニス増大はできます。
「増大クリームを使っても、中々大きくならない!」。
そんな方の為に、増大クリームの効果を最大限に引き出す3つのコツをご紹介します。
ぜひ、増大クリームで短小ペニスから脱却しましょう。

  • ペニスを温める
  • 乾いたペニスにしっかり塗り込む
  • 継続して続ける

以下、それぞれ詳しく説明していきますので、参考にしてください。

ペニスを温める

増大クリームを使用する際は、ペニスが温まって血行が良い状態の時に使用しましょう。
女性用の化粧水にも使うタイミングが存在するように、増大クリームにも使用するタイミングが存在します。
増大クリームを使用するタイミングは、ペニスが温まっている入浴後。
体中の血行が良くなっている入浴後は、増大クリームの成分がペニスに吸収されやすくなるからです。

入浴派ではなく、シャワー派の方もいるでしょう。
更には、事情があって入浴ができない時もありますよね。
その際は、ペニスだけを温めるだけでも可能です。
以下、入浴以外でペニスを温める方法を挙げましたので参考にしてください。

  • シャワーでペニスを温める
  • 塗れたタオルをレンジで温めてペニスに当てる

増大クリームを使用する前は、事前にペニスを温めてから塗ることが大切ですが、温め過ぎには注意してください。
以下、ペニスを温める際の注意点をまとめました。

  • ペニスがやけどしてしまう
  • 42℃以上の熱いお湯は、逆に血圧を高めて血流を悪化させてしまう

ペニスを温める際は、温度に注意するようにしてくださいね。
次は、乾いたペニスに適量をしっかり塗り込む方法をご紹介します。

乾いたペニスに適量をしっかり塗り込む

増大クリームを使用する際は、乾いたペニスにしっかり塗り込むようにしてください。

「付け方によって効果って変わるの?」と疑問がある方もいるかもしれません。
実は、付け方によって増大クリームの効果が大きく左右されます。

女性用の化粧水だって、正しい量を正しい方法で付けなければシミやしわの原因になります。
増大クリームでも付け方が間違ってしまうと、本来の力が発揮されないのです。
以下、増大クリームのコツとして重要な2点ご紹介します。

  • 乾いたペニスに使用する
  • 適量を取る

入浴後は、水滴がペニスに付着しがち。
しかし、水滴がペニスに付着したまま増大クリームを使用すると、増大成分が水分で弾かれて本来の増大クリームの効果が半減する可能性があります。

入浴後やシャワー後は、清潔なタオルでペニスに付いた水滴をふき取ってから、増大クリームを使用してください。

1回に使用する増大クリームの量は、基本的に増大クリームに書かれている説明に従いましょう。
適切な量は種類によって様々ですが、「適量がよく分からない!」方は、500円玉大くらいが目安だと考えてください。
ペニスに塗り込む際、手がスムーズに滑るくらいの量が良いでしょう。
塗った感触から「足りないな」と感じたら、重ね付けをして量を調節してください。
以下、増大クリームを付ける際の注意点を2つ記載します。

  • 増大クリームをケチらない
  • 増大クリームを多く付けすぎない

増大クリームをケチってしまうと、無理矢理クリームを伸ばそうとする摩擦でペニスの表皮を痛めてしまう危険性があるから。
逆に、ペニス多く付けすぎてしまうと、痒みや痛みが生じる可能性があります。

次に、増大クリームをしっかりペニスに塗り込む時のコツを2つ挙げます。

  • 増大クリームをサオからカリまで満遍なく塗り込む
  • ちょうどよい圧を加えながら塗り込む

増大クリームを手の平に適量を取ったら、手の平で馴染ませペニスに根本からカリまでしっかり塗り込みましょう。
「亀頭だけを大きくしたから、カリだけでいいよね」という考え方はNG。
なぜなら、ペニス全体の血行を良くすることで、カリも大きくすることができるから。
カリだけを増大したくても、しっかりサオ部分にも塗り込む必要があるのです。

更に塗り込む際は、手の平でちょうど良い圧を加えながら塗り込みましょう。
注意点は、早く増大成分を浸透させようとしてゴシゴシこすってしまうこと。
何度も繰り返すと、皮が伸びて包茎の原因になる危険があります。
手の温かさで、クリームがペニスに馴染み浸透させるのがコツです。
ペニス増大クリームにしっかり塗り込むとペニス増大を見込むことができます。

次は、継続して使用する大切さについて解説していきます。

継続して続ける

ペニス増大クリームでペニス増大を目指すなら、継続して続けることが必須です。
使用してすぐじんわりと温かく感じて、すぐに効果があるように考えられますが、増大クリームには、医薬品成分は配合されていないためすぐにペニスが大きくなることはありません。

ペニス増大クリームを使用することによって、最初の1週間~1か月で勃起力の向上を実感できます。
しかし、効果が実感できたからといって、増大クリームの使用をやめてしまうとペニスの増大効果を意識することはできないどころか、改善された血流が元に戻ってしまう可能性があります。

そんなことにならないように、最低でも4カ月は継続して行いましょう。
次はペニス増大クリームの3つの注意点について解説していきます。

ペニス増大クリームの注意点

ペニス増大クリームを使用する際は、以下の3点に注意するようにしてください。
この3点が守られなければ、炎症などの病気に繋がってしまう危険があります。

  • 手とペニスを清潔にする
  • 強い圧力で塗り込まない
  • しっかり洗い流す

以下、3点それぞれ詳しく解説していきます。

手とペニスを清潔にする

増大クリームを使用する際は、ペニスについた皮脂や汗をしっかり洗って清潔な状態にしましょう。

「オナニーは手を洗わずにやっているし、別にいいや」と増大クリームを使用してしまうと非常に危険です。
なぜなら、「亀頭包皮炎」などの病気に繋がる恐れがあるからです。
亀頭包皮炎とは、雑菌によって亀頭がただれたり、腫れが出たりする症状のこと。

増大クリーム使用前に、ぬるま湯で洗うだけでも大方の汚れを落とすことができます。

ペニスを清潔する時の注意点は、石けんやボディソープで洗わないこと。
なぜなら、石けんやボディソープの配合成分によって、チクチクとした痛みを感じたり、洗い落とす必要のないものまで除去してしまったりする危険があるから。

ペニスは、お湯だけで十分ですよ。
次は、増大クリーム使用中の注意点を解説していきます。

強い圧力で塗り込まない

増大クリームを使用する際は、半勃起・勃起状態のペニスに塗り込むと良いです。
しかし、注意点は強い圧力で塗り込まないこと。

勃起したペニスに強い圧力を加えてしまうと、ペニスが折れてしまったり、勃起障害の原因になったりします。
勃起障害とは、性欲があるのに、勃起できなくなってしまった状態。
増大クリームを塗り込む際は、ちょうどよい圧力を加えることが重要です。

勃起した陰茎に強い力がかかると、陰茎は折れてしまいます

●引用:MSDマニュアル家庭版

しかし、弱すぎる刺激は成分がペニスに浸透せずに、意味がなくなってしまいます。
強すぎず、弱すぎない圧力を加えるために、最初は指の本数を少なくして圧を加えると良いですよ。

次は、増大クリームを洗い流すことについて解説していきます。

しっかり洗い流す

増大クリームは、使用後はしっかり洗い流すことが大切です。
「増大クリームを洗い流すのはもったいない!」。
「塗ったまま放置した方が効果あるのでは?」と思う方もいるかもしれません。

増大クリームは、塗り込んだ時にしっかりと栄養が浸透しています。
ペニスが1度に吸収できる栄養には限りがあるため、放置しても浸透率は同じなのです。

逆に、増大クリームを塗ったまま放置してしまうと、ペニスが赤く腫れる危険性があります。

増大クリームをしっかり塗り込んだら、ぬるま湯で洗い流すようにしてください。

ペニス増大クリームのまとめ

以上、増大クリームの効果を高める使い方の3つのコツと注意点を解説しました。

チントレや増大サプリを一緒に行うと、相乗効果で更に増大クリームの効果が発揮されます。

短小ペニスから脱却したい方は、毎日コツコツ継続していってください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。